DVD プテロドン 零式戦闘機 vs 翼竜軍団 (2.6点) ★レビューを参考にする
  • 旧作
  • 吹替あり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プテロドン 零式戦闘機 vs 翼竜軍団 WARBIRDS

監督: ケヴィン・ジェンドルー
出演: ジャミー・エル・マンブライアン・クラウズトオル・マサムネデヴィッド・ジェンセン

ジャンル:洋画 / アクション / パニック

スポットレンタル価格:50円

レンタル開始日:2008-08-22
収録時間:88分

零戦とB-29がタッグを組み、飛来する翼竜の群れと空中戦を繰り広げるアクションパニック。第二次世界大戦時、原子力爆弾を搭載した米空軍のB-29は、突然外部に衝撃が走り眼下の無人島に不時着する。だが、そこには残留日本兵と翼竜たちが生息していた。

  • DVDで見る
  • ブルーレイで見る

作品情報

レンタル開始日 2008-08-22 制作年 2008年
制作国 アメリカ 品番 :FMDR-9248
原題 :WARBIRDS 制作 :ウィリアム・R・グリーンブラット
脚本 :ケヴィン・ジェンドルー、クリスチャン・マッキンタイア 収録時間 :88分
メーカー AMGエンタテインメント 音声仕様 :英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーステレオ
特典 :オリジナルトレーラー、日本版トレーラー :カラー
字幕 :日・吹 画面サイズ :ビスタ

プテロドン 零式戦闘機 vs 翼竜軍団に興味があるあなたにおすすめ! [powerd by deqwas]

    レビュー

    8件
    プテロドン 零式戦闘機 vs 翼竜軍団のレビュー
      この作品についてレビューを投稿する
    現在8件のレビューが投稿されています。
    1点 薩摩兵子

    駄作!

    2点 城戸義道

    舞台は太平洋戦争末期のどこかの島。
    日本軍を追いつめた米軍が、そこで新たな敵、古代の翼竜プテロドンと対決することに!というお話。
    日本軍が洞窟をさぐる場面から映画はスタート。
    ファーストシーンの安さに目がクラクラします。
    ドリフのコント並。
    日本兵同士は日本語で会話します。しかし発音がめちゃくちゃなので聞き取れず、日本語に日本語字幕が出ます。意味ね〜。
    さて、洞窟内でプテロドンに襲われ、3人だけになってしまった日本軍は米軍の捕虜に。
    捕虜の日本人は朝のお祈りで頭に塩を撒いたりします。
    はいはい。
    このあとも支離滅裂な物語が展開するのですが、もうマジメに見てる人はいないと思いますので省略。
    日本兵が全滅してしまうことが残念です。

    2点

    終戦間近の大平洋の小島でB21と零戦とが戦う映画。
    唐突に翼竜が発見され、それらと死闘を繰り広げるのだが、時代設定が終戦間近の1945年というのは「ちょっと」新鮮。
    まあ、モンスターとはいえ相手は「生き物」、現代のジェット機では「並走」しての戦う映像が「撮りにくい」ための「措置」なのかも知れない。
    解説にある通り日本兵も登場するが、アジア系米国人であり「明らかに日本人ではない」。
    軍服も「異常に綺麗」で「生活臭」は皆無。
    まあ、B級映画なので「その辺」のリアル感など「こだわって」いないのでしょう。
    (詳しくないが、軍服自体のデザインも全然違うようですし)
    B21と零戦と翼竜は全てCG。
    機械であるB21と零戦はまだマシですが、生き物である翼竜はクオリティは「ちょっと落ちる」
    捕まえた日本兵を「ロッジ」のような窓に格子もない所に閉じ込める「意味不明さ」など、細部の部分で「おかしな」点があり、作り手の「いい加減さ」が見てとれます。
    ラストの「解決」もかなり強引で「カタルシス」もなく、「犠牲的精神」などモンスターものでは「定番」の演出もあるが盛り上がりには「欠ける」
    「B級低予算映画」ということで見ると、それでも「見れる」レベルではある。

    1点

    「婦人空輸部隊」なるもののおばちゃん達が主人公。
    なんと彼女達が日本の零戦に乗って翼竜と空中戦を行います。
    今までに無いテイストなんですが・・・。
    全体的にまんべんなくしょぼいのが残念。肝心の翼竜のCGがもうダメ。
    ラストは任務未完了なのに満足げに終了。
    ドラム缶に漢字で「燃料」と書いてあったのが個人的にツボ。

    1点

    また、やっちまった…
    借りなきゃ良かった…
    当時の日本兵服装違います、アメリカ兵重火器違います、B29のハッチはあんなクレーンのボタンでは開きません。
    CGの恐竜?ゼロ戦もどき、B29…ダメダメです。
    第二次大戦マニアが見ると突っ込みどころ満載です。
    ↓の方が書いてあるとおり、ドラム缶の「燃料」は良かったです(笑)

    ユーザーレビュー:8件

    この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

    レビューを書く
    TOP