• 新作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永い言い訳

監督: 西川美和
出演: 本木雅弘竹原ピストル深津絵里池松壮亮藤田健心白鳥玉季堀内敬子黒木華山田真歩

ジャンル:邦画 / ドラマ

スポットレンタル価格:389円

レンタル開始日:2017-04-21
収録時間:124分

西川美和監督が自らの小説を本木雅弘主演で映画化。人気作家の津村啓こと衣笠幸夫は、突然の事故で妻を失ってしまう。しかし夫婦に愛情はなく、幸夫は悲しむことができずにいた。そんなある日、彼は同じ事故で亡くなった妻の親友の遺族と出会う。PG12作品。

  • DVDで見る
  • ブルーレイで見る

作品情報

レンタル開始日 2017-04-21 制作年 2016年
制作国 日本 品番 :BCDR-3425
制作 :川城和実、中江康人 脚本 :西川美和
原作 :西川美和 収録時間 :124分
メーカー バンダイビジュアル 音声仕様 :日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
:カラー 字幕 :日(聴覚障害者用)・英
画面サイズ :ビスタ    
映画賞受賞履歴
2016年  第90回 キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞 竹原ピストル

永い言い訳に興味があるあなたにおすすめ! [powerd by deqwas]

    レビュー

    30件
    永い言い訳のレビュー
      この作品についてレビューを投稿する
    現在30件のレビューが投稿されています。
    4点 映画バカ

    西川監督は、何とも言えない人間関係とそこから生ずる心理描写を描くことに長けている。
    ただ今回の作品は前4作(かな?)に比べると少し物足りなさを感じた。
    「妻を亡くした子を持つ親と持たない親」「その2人の関わり合い」「インテリゲンチャと労働者」
    「妻の死を引きずる男と引きずれない男」「子を持つ意味と持たない意味」「子を産む意味と産まない意味」
    でも、やっぱり家庭とか家族を持つことは何物にも代えがたい、みんな望んでいるんだ、という話。
    そう、説明しすぎたというか、ややステレオタイプ的だったのかな、と思いました。
    でもやっぱり高水準の作品ではありました。「光」が楽しみだぁ!

    5点 パンツマスター

    最高

    5点 おさむ

    久々に、泣いた❗

    3点 ピオネロ


    5点 しゅみママ

    最初の別れ際のセリフが、『すべて』でした。

    ユーザーレビュー:30件

    この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

    レビューを書く
    TOP