• 旧作
  • 吹替あり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

史上最大の作戦 The Longest Day

監督: ケン・アナキンベルンハルト・ヴィッキ
出演: ジョン・ウェインヘンリー・フォンダジャン=ルイ・バローショーン・コネリー

ジャンル:洋画 / 戦争ドラマ / クラシック

スポットレンタル価格:103円

レンタル開始日:2001-08-03
収録時間:179分

第二次世界大戦後期の1944年6月6日、ナチス・ドイツに対する連合軍の総力攻撃“ノルマンディー上陸作戦”を史上空前のスケール描いた戦争大作。『黄色いリボン』のジョン・ウェイン、『十二人の怒れる男』のヘンリー・フォンダなどオールスターが集結。

  • DVDで見る
  • ブルーレイで見る

作品情報

レンタル開始日 2001-08-03 制作年 1962年
制作国 アメリカ 品番 :FXBR-1021,FXBR1021
※お届けするディスクの品番はご指定いただけません。
原題 :The Longest Day 制作 :ダリル・F・ザナック
原作 :コーネリアス・ライアン 収録時間 :179分
メーカー 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン 音声仕様 :英:DTS5.0ch、日:モノラル
特典 :オリジナル劇場予告編 :モノクロ
字幕 :日・英 画面サイズ :シネスコ

史上最大の作戦に興味があるあなたにおすすめ! [powerd by deqwas]

    レビュー

    18件
    史上最大の作戦のレビュー
      この作品についてレビューを投稿する
    現在18件のレビューが投稿されています。
    評価分布
    星5つ
    37%
    (3)
    星4つ
    75%
    (6)
    星3つ
    25%
    (2)
    星2つ
    50%
    (4)
    星1つ
    12%
    (1)
    作品の印象グラフ
    5点 GURUZIAN

    メッセージ性が強くなく、相互のエゴ表現もほとんどないので娯楽戦争映画としてストレスなく見れます。

    5点 みっちー

    カレーか、ノルマンディーか。レジスタンス活動、暗号のラジオ放送、偽降下部隊と連合軍が如何にドイツ軍を負かすかの作戦を描いた作品です。

    5点 GP

    結構気に入っていた「プライベート・ライアン」が霞んでしまう〜。
    今じゃこんなスケールの大きい映画は作れないでしょうね。俳優のギャラだけでも、とんでもない額になりそう。

    3点 alfa60

    ただバタバタ死んでいく。殺されるために突進していく。そういう場面を延々と見せられると、もういいよ、と言いたくなる。なんたる、アホラシイ死か。そんなケッタルイ映画を全部見てしまった。平和な時代に生まれ、戦争のせの字も知らない幸運な我らは、本当に良き時代を生きていると真に思う。そして、戦争映画は救いようも無く詰まらん、なぜなら、女が出んからだよ。戦争映画を面白くするためにも、これからの戦争は、女にやってもらうしかないだろう。

    3点 しー

    うわぁ中身薄いなこれ。
    「The Longest Day」あまりに有名な作品だけど、「プライベート・ライアン」を先に観てるよという人には必要のない作品かも。
    豪華キャストは嬉しいけど、もう誰が誰だか(敵か味方か)よくわからないし、誰にもドラマがなくて淡々としすぎてるし、ホント作戦が実行されたというだけを描いた作品。
    なんと言っても「プライベート・ライアン」を先に観てしまっては、開始早々にあの場面を持ってくるのだから、もう比較するというよりは、「プライベート・ライアン」が最高に巧く、この「史上最大の作戦」の上陸シーンを撮り直したと言えるのだろうね。
    あとやっぱり、ちと長いよね。

    ユーザーレビュー:18件

    この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

    レビューを書く
    TOP