警視-Kセット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警視-Kセット

セットタイトル:
ジャンル 国内TVドラマ / 刑事
価格: 1,380円 690円
(50% OFF!!)
セット枚数: 6枚

俳優・勝新太郎が監督・脚本・主演を務め、1980年に日本テレビで放映された刑事ドラマの6巻セット。警視でありながら現場好きという理由で署内に特別捜査室を作り、若い部下らと共に独自の捜査を行う破天荒刑事の活躍を描く。全13話収録。

【レンタル期間延長中!】2017年06月26日 13:00ご注文分まで
レンタル期間 20日間(21日目の早朝 配送センター必着)

※発送完了日から返却確認完了日までの期間となります。

パッケージ一覧

レビュー

3点 警視-K Vol.1
シンヤ

なんか面白くないとか言われてたけど俺的には良かったと思う ただ話の内容が分からないのは確かだ 面白い話と面白くない話がある 原田芳雄がゲストで出た話はあまり面白くなかった 俺的には でも逮捕するシーンはカッコいい リアルさがよく分かる 勝新太郎はよく人の動きなどを表現出来たと思う ただボソボソ喋るのはやめてほしいな 聞き取れへんから

4点 警視-K Vol.1
pp

勝新太郎って不思議です。
ヒトリヨガリな感じもするが、実は技巧派の演技者。
監督としてもオトコのカタルシスがほとばしる雰囲気がプンプン。

作品によってはヘブン!

4点 警視-K Vol.1

おもしろかったです。昭和の時代をなつかしがる方におすすめです。
勝新太郎というと座頭市のイメージが強くて、他の演技に興味がわかず、
当時のTVで観たことはありませんでした。
勝新太郎が小柄なので、まわりの役者も身長が低めの人をそろえたのでしょう。
シークレットシューズがちょっと悲しいです。
残念ながら、このDVD作品も放映されたものの抜粋のようで、会話の中に
DVD化されていないところを推測しなければならない箇所がでてきます。
お気に入りはVol.1の「自白への道」です。これだけなら星5つあげたいです。
毎回、物語の終わりには娘さんとのほのぼのとした時間、そして山下達郎の
テーマソング。とてもいい雰囲気です。熱が出たふりをしたときの彼女の涙、
胸がキュンとなります、かわいいです。
(でも、これだけタバコの場面があると、ヨーロッパなら放映できないでしょうね)

警視-Kセットに興味があるあなたにオススメ!

TOP