総天然色ウルトラQセット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総天然色ウルトラQセット

セットタイトル:
ジャンル 国内TVドラマ / 特撮
価格: 1,380円 690円
(50% OFF!!)
セット枚数: 8枚

「ウルトラシリーズ」の原点である『ウルトラQ』をカラーライズ&HDリマスター化したシリーズの8巻セット。時代検証とカラー検証を徹底的に行い、60年代の昭和の町並みや怪獣を総天然色で表現。全28話。

【レンタル期間延長中!】2017年08月22日 13:00ご注文分まで
レンタル期間 20日間(21日目の早朝 配送センター必着)

※発送完了日から返却確認完了日までの期間となります。

パッケージ一覧

レビュー

3点 総天然色ウルトラQ 1

 あのころ、カラーを想像して怪獣たちは脳内であらゆる色に染まっていました。
 ウルトラQのカラーライズ版リリースということで、以前から楽しみにしていましたが、やっと観ることができました。子供の頃、白黒TVしかなくまた、本作も白黒放送だったのでゴメスが,リトラがどういった色なのか、想像するほかありませんでしたが、本作ではほぼ当時の想像通りの色で、うれしさ半分がっかり半分です。がっかりと言うのは、もっと奇抜な想像も出来なかった色だともっと楽しめたのでは無いでしょうか?赤やオレンジなど極彩色のリトラや、茶色と思いきや全身緑色の毛に覆われたゴローなど。ナメゴンもまっ黄でも良かったのではないでしょうか?今の技術をもって、人物の肌や服装などへの着色具合も昔の作品と言うことを微妙に意識してカラー化しているように思えます。そういったところからDVDタイトルの「総天然色」の文字は秀逸であると思います。冒頭の「回るウルトラQ」はウルトラマンからの流用では?と思う人が観るのに適した作品です。 

5点 総天然色ウルトラQ 1
itoya009

和製「ミステリーゾーン」といえる、SFファンタジック・アンソロジー。
伝説の名作が今、カラーライズ(カラー化)、ドルビーステレオで甦る。
企画当初は「アンバランスゾーン」というタイトルのSFドラマでしたが、
東宝怪獣映画の大ヒットによって、あとから「怪獣」が出る話を追加してます。
4話は「アンバランス…」のころのエピソードで、ほかの話に怪獣が
出ているのはそのためですね。
しかし、怪獣たちのおかげでよりバラエティ豊かなファンタジーになりました。
東宝特撮映画の主演男優、佐原健二が主役、
初代ウルトラヒロイン、東宝ニュー・タレント1期生の桜井浩子
(1946年3月4日生まれ)も当時20歳。
くっきりした顔立ちに大きな目と口が魅力!実にキュート!
第1話「ゴメスを倒せ!」古代怪獣ゴメス、原始怪鳥リトラ登場
ゴメスはゴジラの着ぐるみ、リトラはラドンの
人形の流用だと、大人になるまで全く気づきませんでした。
東宝と円谷英二/円谷プロの関係の表れです。
しかもゴメスのスーツアクターは、ゴジラを演じた中島春雄!
テレビでしかも2匹の怪獣が見れる!!それだけで大事件でした。
子供の声が吹きかえられてるのも、時代ですね。
そして、工事現場の作業員に山本廉、大村千吉(大林千吉)、
準レギュラー関デスク役で、田島義文と東宝特撮映画の常連が出演。
第2話「五郎とゴロー」巨大猿ゴロー登場
こんどはゴローが「キングコング対ゴジラ」のコングの着ぐるみ
の改造だなんて、大人になるまで…以下同文です。
東宝特撮ゲストでは、土屋嘉雄!桐野洋雄!「ウルトラマン」の
二瓶正也が出演!
第3話「宇宙からの贈りもの」火星怪獣ナメゴン登場
ナメゴンのデザインが秀逸です。
ナメクジで塩に溶けるわかりやすいキャラクター、そしてわかりやすい形、
よく絵に描きましたよね。
ラストも”粋”です!"粋"過ぎます!
そして、一の谷博士・江川宇礼雄が初登場!
東宝特撮映画常連俳優の大物、田崎潤が宇宙開発局長官役で出演!
今見ても十二分に面白いのは、優れていたのは「特撮技術」だけ
ではなく、「アイディア」と「ビジュアル・イメージ」の圧倒的な
センスの良さ、そして東宝による基本的な映画製作の技術力が
そのままテレビドラマに生かされたからだと思います。

3点 総天然色ウルトラQ 1

記念すべき第1話「ゴメスを倒せ!」から第3話「宇宙からの贈りもの」まで、全て巨大な生物が登場する。
特撮のクオリティも、驚異のカラー化技術も素晴らしいが、あまり深みのあるエピソードは収録されていない。

総天然色ウルトラQセットに興味があるあなたにオススメ!

TOP