• 旧作
  • 吹替なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チェルノブイリ・ハート Chernobyl Heart

監督: マリアン・デレオ

ジャンル:洋画 / 教養・ドキュメント

スポットレンタル価格:50円

レンタル開始日:2012-02-03
収録時間:59分

86年4月26日に発生したチェルノブイリ原発事故。心臓に重度の障害を負った子供たちや甲状腺がん発生率の増大など、今なお続く被爆被害の真実に迫ったドキュメンタリー。事故から16年後の2002年にベラルーシで取材したマリアン・デレオ監督作。

  • DVDで見る
  • ブルーレイで見る

【レンタル期間延長中!】2017年09月27日 13:00ご注文分まで
スポットレンタル期間 20日間(21日目の早朝 配送センター必着)

※発送完了日から返却確認完了日までの期間となります。

作品情報

レンタル開始日 2012-02-03 制作年 2003年
制作国 アメリカ 品番 :DABR-4129
原題 :Chernobyl Heart 制作 :マリアン・デレオ
収録時間 :59分 メーカー ドラゴンハート
音声仕様 :英:ドルビーステレオ :カラー
字幕 :日 画面サイズ :スタンダード

チェルノブイリ・ハートに興味があるあなたにおすすめ! [powered by deqwas]

    ランダムジャケット ルックス重視★ひとめぼレンタル 今すぐCheck!

    レビュー

    1件
    チェルノブイリ・ハートのレビュー
      この作品についてレビューを投稿する
    現在1件のレビューが投稿されています。
    3点

    きわめて主観的。誤解を恐れない表現を使うなら、非常に女性的。
    ドキュメンタリーというよりはホームビデオ。
    ストーリー性もなくただ目に映る悲惨な現状を垂れ流しにされてるような印象しか残らない。
    真意はわからないが、手の施しようのないと言われた子供達をこれみよがしに抱き上げてキスをしたり、そんな子供を抱える親に対して"アメリカ人医師に感謝していますか?"という無神経な質問を投げかけてみたり…いやらしさと不快感が随所に感じられた
    救いは60分と時間が短かったところか…
    本編よりも避難を余儀なくされ、久しぶりに隔離地域内の実家へ足を踏み入れる若者の特典映像のWHITE HORSEの方がよほどストレートな怒りが伝わってきてメッセージ性に溢れていたように思えた。

    ユーザーレビュー:1件

    この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

    レビューを書く
    TOP