夏のホラーまつり

夏のホラーまつり
太陽がカンカン照りの暑い季節に、背筋が凍るような恐怖体験をしてみませんか…。心霊、ゾンビ、スプラッター…様々なジャンルから厳選したゲオのイチオシ作品をご紹介します。
INDEX

間違いない組み合わせ『森林×ホラー』

人里から離れ、夜は真っ暗。助けも来なければ、携帯の電波も入らない。外部との関わりの一切を遮断する森林シチュエーションは「孤立感」を際立て、恐怖が倍増!

やっぱりコワい…『日本のホラー』

『リング』『呪怨』を筆頭に世界を席巻。海外のコアなファンを唸らせるニッポンのホラー。「何かが出そう…」という不気味な空間演出に長けたハイレベルな日本映画。
  • 日本のホラークイーン“貞子”登場!

    リング

    旧作
    2003-04-16
    【作品詳細】
    本作のリメイク版『ザ・リング』も話題となった大ヒットホラー。「観た者は7日後に死ぬ」という呪いのビデオを見てしまった玲子が、別れた夫・竜二と共に生き残りを賭けてその謎の解明に挑む。
    【スタッフ&キャスト】
    監督: 中田秀夫
    【シリーズ】
    ミステリー要素がメインの原作を怪談として仕上げ社会現象までになった伝説的ホラー。「見た者は7日後に死ぬ」という呪いのビデオを巡り生き残りを賭けて謎の解明に挑む。主演は松嶋菜々子。
  • 未だ超えられない壁。世界に誇る日本のホラー代表
    【作品詳細】
    清水崇が監督・脚本を務めたオリジナルホラービデオを奥菜恵主演で完全映画化、巧妙に仕掛けられた呪縛と怨念、恐怖を描く。ある一軒家に、老人介護のボランティアで訪れた女子大生と関係者が、底なしの暗黒世界に引きずりこまれていく。
    【スタッフ&キャスト】
    監督: 清水崇
    【シリーズ】
    ジャパニーズホラーの金字塔。足を踏み入れた者に死が訪れる家屋を舞台に戦慄の恐怖を描く。「そこに何かいるかもしれない」という心霊写真的演出を取り入れ世界中に映像革命を起こした名作。

愛すべき『ゾンビムービー』

ジョージ・A・ロメロが『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』で初めてゾンビの恐怖を描いてから約50年。みんなが恐れ、そして愛するゾンビ映画の世界。

親子で楽しめる『ファミリーホラー』

今年の夏はご家族でホラー映画鑑賞などいかがでしょうか。ただし子ども向けと思ったら大間違い!大人がみてもしっかりこわ〜い作品。
  • 学校の怪談ブームの中で誕生。
    2004-10-08
    【作品詳細】
    一大ブームと化した「学校の怪談」を映画化したシリーズ第1弾。夏休みを翌日に控えたとある学園を舞台に、ひょんなことから校内に閉じ込められた先生と生徒が奇妙な体験をする。
    【スタッフ&キャスト】
    監督: 平山秀幸
    【シリーズ】
    口裂け女、ろくろ首などクラシックなものから校則を破る生徒を叱るクマヒゲなど個性的な幽霊が登場。ほぼCGなしで制作された幽霊の造形にはギョッとさせられる日本発のホラーシリーズ第1弾。
  • 大人でも怖い!と評判になった人気児童文学シリーズの実写版
    【作品詳細】
    児童文学の傑作を実写映画化。ブキミな洋館・怪談レストランのある山桜市では、人々が突然姿を消す怪事件が発生していた。そんな中、怪奇現象専門の中学生探偵・天野ハルの妹が姿を消す。主演は「国民的美少女コンテスト」グランプリ・工藤綾乃。
    【スタッフ&キャスト】
    監督: 落合正幸
    アニメ化もされた同名児童文学を映画化。不気味な廃墟「怪談レストラン」を舞台に小学6年生のアコは、事件解明のため仲間とともに向かう。主演は「国民的美少女コンテスト」グランプリ・工藤綾乃。

ゼロ距離で恐怖体験『POVホラー』

"POV"とはPoint Of Viewの略称で主観ショットとも訳される撮影用語。登場人物たちの視点で物語が進み現場にいるような臨場感を味わえるため、ホラーとの相性は抜群!
TOP