藤岡幸夫 菅野祐悟:交響曲第2番Alles ist Architektur 菅野祐悟:交響曲第2番Alles ist Architektur ★レビューを参考にする
  • 準新作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

菅野祐悟:交響曲第2番Alles ist Architektur

アーティスト: 藤岡幸夫

ジャンル:邦楽 / クラシック / 交響曲 / 管弦楽曲

スポットレンタル価格:88円 (税込)

レンタル開始日:2019-10-05
発売日:2019-09-18
収録時間:45分

収録曲を見る

劇伴音楽の若き匠・菅野祐悟による新曲交響曲、待望のCD化!2016年には、自身初の交響曲である『交響曲第1番〜The Border〜』が発表された。第1番の発表を経て待望の『交響曲第2番』が誕生。菅野の才能に惚れこみ、第1番初演の仕掛人でもある、マエストロ藤岡幸夫による指揮のもと、関西フィルハーモニー管弦楽団によって2019年4月29日<第300回記念定期演奏会>にて初演されました。

スポットレンタル期間 10日間(11日目の早朝 配送センター必着)

※8枚以上同時注文していただくと、期間が延長となり14日間レンタル!(15日目の早朝 配送センター必着) が可能です。
※発送完了日から返却確認完了日までの期間となります。

作品情報

レンタル開始日 2019-10-05 発売日 2019-09-18
制作年 2019年 制作国 日本
商品番号 COCQ-85472 収録時間 45分
収録曲
  1. 1) 交響曲第2番 〜Alles ist Architektur〜すべては建築である I.建築の偉大な美しさの一つは、毎回人生が再び始まるような気持ちになれることだ (レンゾ・ピアノ)
  2. 2) 交響曲第2番 〜Alles ist Architektur〜すべては建築である II.建築とは光を操ること。彫刻とは光と遊ぶことだ (アントニ・ガウディ)
  3. 3) 交響曲第2番 〜Alles ist Architektur〜すべては建築である III.建築は光のもとで繰り広げられる、巧みで正確で壮麗なボリュームの戯れである (ル・コルビュジエ)
  4. 4) 交響曲第2番 〜Alles ist Architektur〜すべては建築である IV.可能性を超えたものが、人の心に残る (安藤忠雄)

藤岡幸夫の他の作品

もっと見る

菅野祐悟:交響曲第2番Alles ist Architekturに興味があるあなたにおすすめ! [powered by deqwas]

    ランダムジャケット ルックス重視★ひとめぼレンタル 今すぐCheck!

    レビュー

    総合評価
    現在のレビューが投稿されています。
    この作品についてレビューを投稿する
    ユーザーレビューはまだ登録されていません。
    ユーザーレビュー:

    この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

    レビューを書く
    クーポンあります